セミナー開催概要
わかりやすいマニュアルの作成手法<システム操作マニュアル編>
セミナー/コンサルティングFAQセミナー基本料金[抜粋PDF版]






わかりやすいマニュアルとは

「ソフトウェアのマニュアルを作成したが、ユーザからわかりづらいと言われた」などの声をお聞きします。わかりやすいマニュアルのキーワードは、「読者の視点」です。しかし、仕様が主体でユーザ不在のマニュアルでは、読者はシステムやソフトウェアを活用してくれません。読者の視点で見出しを構成して手順と付帯事項を明確に示せば、読者は「容易に理解でき、迷うことなく目的を正確に達成できる=わかりやすい」と受け入れてくれます。

マニュアル作成の知識と手法

本セミナーでは、「読者(ユーザ)の視点」をキーワードにしてシステム操作マニュアルの見出し構成の考え方から機能の解説および操作手順の表し方を解説します。あわせて、文体・表現・用語の見直し方および図・表の使い方など、マニュアル作成の実務を進める際の知識・ポイントを応用しやすい事例で解説します。

  • 本セミナーでは、PCあるいはサーバで運用されるシステムのソフトウェア、パッケージソフトのマニュアルを想定しています


ご参加いただきたい方々

新規のマニュアル作成に加えて、既存のマニュアルの見直しにも有効です。

  • システム操作マニュアルを作成する機会がある技術者およびメーカのマニュアル製作担当者の方々

  • システムの解説文書を作成する機会がある技術者および文書管理担当者の方々

  • システム開発、営業などに携わり、システム操作マニュアルの作成に問題意識や課題をおもちの方々





次ページに進む(ボタンをクリックしてください)

テクニカルライティングセミナー開催概要(出張開催形式)
わかりやすいマニュアルの作成手法−システム操作マニュアル編−
Copyright: Takaaki-YAMANOUCHI/1995-2020
山之内孝明/有限会社 山之内総合研究所
Takaaki Yamanouchi/ Yamanouchi Research Institute, Ltd.

 takaaki@yamanouchi-yri.com