執筆の知識
用字用語の選び方と用例


当コーナーのポイント−用字用語の統一

   

「用字用語」とは、文章を書く際にいる(ひらがな、カタカナ、漢字など)や(単語、複合語など)です。 文章を書く際には、適切な用字用語を統一して使うのが基本です。


用字用語の課題とその解決策

文章を書きながら、「この語は漢字書きが適切なのかあるいはひらがな書きが適切なのか」、「送り仮名はどこから送るのか」、「外来語のカタカナ表記の長音記号は付けるべきか不要なのか」などと迷う場合があります。これらはいずれも「用字用語の統一」に関する課題です。

いずれの表記が適切かの「判断のより所」があれば、迷った際に有効です。また、技術文書を作成する際によく使う用字用語を一覧化しておくのも効果的です。当コーナーでは、漢字書き・ひらがな書き、送り仮名および外来語のカタカナ表記の扱い方のより所と用例を解説します。


次ページに進む(ボタンをクリックしてください)

当コーナーの主旨と閲覧にあたってのお願い

マニュアルを作成する際の基本をお伝えして、テクニカルライティングへの関心をおもちいただくのが当コーナーの主旨です。


テクニカルライティングセミナー、文書改善研修のご案内

当社では出張開催形式のテクニカルライティングセミナーおよび文書改善研修を実施しています。当コーナーと基盤になる考え方は同じにしていますが、実務知識が中心の新構成・新内容です。

出張開催形式 テクニカルライティングセミナー

出張開催形式 文書改善研修

技術文書の見直しと執筆 文書作成のポイントをつかむ講座



実践テクニカルライティングセミナー
マニュアル作成の進め方とわかりやすいマニュアルのポイント
Copyright: Takaaki-YAMANOUCHI/1995-2020
山之内孝明/有限会社 山之内総合研究所
Takaaki Yamanouchi/ Yamanouchi Research Institute, Ltd.